2011年12月24日

長野から超映画好き人が大挙してシネパラに

先週日曜日は気温も低く雪も舞うという
この冬一番の荒れ模様でした。
そんな中暖かくなる様な熱烈映画ファンが来館して下さいました。

昨年、NAGANO映画祭のシンポジュウムに招かれ、
そうそうたるメンバーに混じって映画館側からの話をしてきました。
その時のご縁です。


十日町では蕎麦屋さんにご一緒しましたが、
食べる暇が無いほどの熱い映画トークでした。
皆さんが、映画館「長野ロキシー」のファンクラブの方々で、
時々居酒屋などで映画談義をするとのことでした。
またメンバーにはロキシーの女性支配人もおり、
色々な情報交換もでき楽しい昼食会となりました。

シネマパラダイスも、映画ファンのネットワーク化を考えなければと思いました。
観た映画のことや、好きな映画のことを誰かと語り合いたいと、心底思っています。



その後皆さんと「リメンバー・ミー」を観ました。
予備知識がほとんど無い中でしたが、副館長の息子がしきりに絶賛していた作品でした。
過去の事件に傷を持ち心を痛めている家族が、少しずつ心を開いていく物語です。
ただ単なる家族再生物語ではなく、心理的な要素も加えてあり面白かった。

最初のシーンと最後のシーンが衝撃でした。

出演は「トワイライト・サーガ」のロバート・パティンソン、
007シリーズで活躍したピアース・ブロスナンなど。
ぜひご覧下さい。

長野の皆さんありがとうございました。




にほんブログ村 映画ブログへ
映画ブログランキングに登録しています。
↑ ポチッとボタンを押して応援してください ↑


posted by シネパラ at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。