2015年02月08日

「館長が選んだ2014年ベスト10」

シネパラの2014年上映作品数は、
日本映画 30作品、外国映画 20作品、計50作品でした。
その中から、私が勝手に選んだベストテンですがを発表します。

 1.もう一人の息子
 2. 夢は牛のお医者さん
 3. 小さいおうち
 4. チョコレート・ドーナツ
 5. アナと雪の女王
 6. ぼくたちの家族
 7. キューティー&ボクサー
 8. スタンリーのお弁当
 9. 郊遊<ピクニック>
 10. アバウト・タイム
(次点)マダム・イン・ニューヨーク

 どれも佳い作品で選ぶのがが大変でした。
 最後は自分の好みで選びました。
 2015年も皆さんから喜ばれる作品を上映したいと思っています。




にほんブログ村 映画ブログへ
映画ブログランキングに登録しています。
↑ ポチッとボタンを押して応援してください ↑


posted by シネパラ at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。